児童発達支援センター 元気キッズ チルズ 2022 6/1 新開所! お問い合わせ
募集要項 応募フォーム

Therapist 専門職による療育内容

元気キッズには、言語聴覚士、作業療法士、心理士といった療育の専門職員がそろっています。
各領域のエキスパートがいることで、ひとりひとりの子どもの発達特性に合った、適切な支援を行うことができます。
専門家による細かなアセスメントにより、子どもに「今」必要なスキルが身につくようアプローチしていきます。

Therapist 01 言語聴覚士の支援

コミュニケーションの基礎である「聞くこと」「相手を意識すること」から始め、「話すこと」「伝わること」が楽しい、うれしいという気持ちが育つよう、自然な環境の中で子どもたちの発達を支えます。また、伝えたい意欲の有無、語い・表現、状況の理解、意味の理解などの細かい部分でアセスメントを重ねながら、その子どもにとって適切な支援を見極めていきます。

支援対象

  • 思ったことを言葉にしにくい言葉を聞いて
    動くことが苦手
  • 発音がはっきりしない
  • やり取りを楽しめない
  • 咀しゃくがうまくできない(保育型療育に限る)

Therapist 02 作業療法士の支援

親子関係や、日常生活・集団生活を送る上で困難さを抱えている子どもの背景にある、感覚の偏りや運動機能の難しさなど、根本的な原因を探ります。その原因に対して、子どもの興味のある遊びを活かしながら積極的に取り組む経験を重ね、自己肯定感を高めて、発達を促していきます。

支援対象

  • 運動や手先が不器用
  • 動きが激しく落ち着かない
  • 家族やお友達と上手に関われない

Therapist 03 心理士の支援

心理士は心の専門家です。心配や不安がある場面について、「安心できる場所や時間」を作るにはどうしたらいいのかを考えます。遊びを通して子どもとの関わりを深め、子どもの心や発達に寄り添いながら、成長のための土台づくりをしていきます。また、保護者の方が感じている家庭での困りごとも、会話を重ねながら一緒に解決策を探していきます。

支援対象

  • 何を考えているのか伝わりづらい
  • 人と関わるのが苦手
  • 外に出ることに不安がある
  • 保護者の方が子育てに心配や不安を感じている