児童発達支援センター 元気キッズ チルズ 2022 6/1 新開所! お問い合わせ
募集要項 応募フォーム

Staff Member 職員について

先生たちは
元気キッズの誇りです

子どもたちが保育園に行くのが楽しみになる。そんな雰囲気を作り出すのは先生たちのGENKI。だからこそ元気キッズでは、先生たちが笑顔で働くことができる環境づくりにも全力で取り組んでいます。先生たちは「子どもたちの GENKI」を原動力に、プロフェッショナルとしての高い志を持って、いきいきと楽しんで保育に取り組んでいます。

先生たちの
3つのプロフェッショナル
ポイント

POINT 01

当たり前をひたむきに

元気キッズではすべての先生と4つの約束をしています。この4つの約束を守ることで、気持ちのよいコミュニケーションが生まれ、たくさんの「ありがとう」が飛び交います。先生が心地よく働くことができる環境だからこそ、子どもたちに集中して向き合える。その雰囲気は子どもたちにも伝わると考えています

「 4つの約束 」

挨拶

礼節

人の話をよく聴く

自分の意見を伝える

POINT 02

前進を続ける

先生を含む元気キッズのすべての職員には、「今より少しでも良いことがあればやってみよう」の意識が共有されています。保育が好きで、子どものために最善を尽くそうと、皆が常に考えています。頻繁に行う職員研修や外部研修にも積極的に取り組み、保育の質を高めるために全力で学び、保育のプロフェッショナルとしての経験値を高め続けています。

POINT 03

お互いを尊重し合う

相手を尊重し、耳を傾け、考えや想いを伝え、共感し合うこと。子どもたちに「伝える保育」を実践する先生たちも、それを日々大切にしながら保育に取り組んでいます。そうした同じ意識の仲間と高め合える職場環境が好きで長く勤める職員が多く、「8年連続・新卒離職者ゼロ」という、保育士が定着する保育園として注目されています。

元気キッズの専門的な知識を持った「専門職員」

元気キッズには、言語聴覚士、作業療法士、心理士といった療育の専門職員がそろっています。各領域のエキスパートがいることで、一人ひとりの子どもの発達特性に合った、適切な支援を行うことができます。社会的スキルや適応力を最大限に伸ばすためにも、こうした専門家による療育を、幼児期の早期から受けることが大切になります。

専門職による療育内容 >