オンライン説明会
開催中
お問い合わせ
募集要項 応募フォーム

Local Communuty 地域とのつながり

未来をつくる
子どもたちを、
まちぐるみで育む

2004年、元気キッズ最初の保育園を志木市で開設して以来、私たちは、子どもたちとのかかわりを通じて、「ご家族や地域のみなさんと一緒に、温かいまちを作っていきたい」という想いを持ち続けてきました。家庭の社会的孤立が問題となっている昨今。子育ては家庭だけでするものではなく、保育園をはじめとした地域全体で取り組むべきであると考えます。皆がお互いをもっと頼りにしても良いはずです。家庭以外に居場所があること、地域で安心して過ごせる場所があることは、子どもの豊かな感受性や自主性、社会性を育む大きな助けになります。この地域で成長し、まちの未来をつくる子どもたちを、まちぐるみで育てていきたい。そのために元気キッズでは、子育て家庭のみならず、地域のみなさんと広くつながるための取り組みを行っています。

元気キッズの取り組み

01.

みんなにあいさつ

子どもたちがお散歩中に出会った方々には、必ず挨拶をしています。挨拶は GENKIのもと。地域のみなさんと GENKI をシェアすることは、明るいまちづくりにつながると考えています。

02.

地域とかかわる

お祭りへの参加や高齢者施設の訪問など、地域の方々とのコミュニケーションを大切にしています。元気キッズに通う子どもたちやご家族にとって、自分の暮らす地域を知るきっかけにもなります。

03.

地域とつながる給食

元気キッズの給食は、周辺地域の八百屋さん、お魚屋さん、お肉屋さんの食材を使っています。地域の方とのつながりを大切に、まちに根づいた保育園運営を心がけています。

04.

ごみ拾い活動

元気キッズの施設周辺地域で、ごみ拾いのボランティ活動を定期的に行っています。グリーンバードの一員としても清掃活動をします。子どもたちと環境について話をしながら、積極的に取り組んでいます。

05.

地域との協働

じゃがいも掘りや、さつまいも掘りなどの保育園行事は、近隣の農家の方にお願いして実施しています。

運営施設・事業所