オンライン説明会
開催中
お問い合わせ
募集要項 応募フォーム

児童発達支援施設など福祉サービスの利用について
相談できる総合窓口です。行政に提出する書類の作成、各種サービスの利用支援や情報提供、
地域生活への移行に向けた支援など総合的にサポートします。
(成人の方も利用可能です)

Check List 心配なことはありませんか?

Check list
  • 言葉が出ない
  • じっとすわっていられない
  • 熱中するとほかのことが
    目に入らなくなる
  • 眠らない
  • 自分や他人を傷つける

電話でお話を伺うだけでなく、必要に応じて実際に生活の現場を訪問し、子どもにとって地域での日々の暮らしが豊かになるよう丁寧に支援します。

Support Point 相談支援窓口のサポートポイント

福祉サービスの利用方法に
ついての相談

利用可能なサービスや
施設についての相談

「サービス等利用計画」
「障がい児支援利用計画」の作成

支援機関
(サービス事業所、市役所、保育園・幼稚園、学校、病院など)との連絡・調整

福祉サービス利用開始後、一定期間ごとに子どもの様子をモニタリングする必要に応じてサービス等利用計画書の見直し

相談支援施設
元気キッズNCSの特長

Point 1
子どもの相談支援
が強み

子どもが対象の相談支援に数多く対応している実績があります。いろいろな方向性や可能性から、その子の今と、未来を見据え、福祉サービスだけに留まらない包括的なアドバイスをします。

Point 2
地域密着の
ネットワーク

元気キッズは埼玉県志木市、朝霞市、新座市に根づいた支援を行っています。地域にある医療・福祉等の関係機関、行政とのつながりや情報網を活かし、ご本人に合ったサービスの提案をします。

Point 3
丁寧な
モニタリング

定期的に連絡をとり、サービスの利用状況や、お困りごとがないかお話をうかがいます。利用者の方の成長や状況変化に合わせた支援を行います。

Point 4
ご家族の暮らしも
サポート

利用者の笑顔のためには関わる家族の方の笑顔も必要と考えています。ご本人はもちろん、家族のみなさんが笑顔で健やかな暮らしができるようサポートしていきます。

Point 5
自社施設との
密な連携

保育園、児童発達支援事業所に通っている子どもの様子を先生方と共有し、ご家族を含めて密な連携をとっていきます。関わる全ての方と子どもの発達について考え、一緒に支えます。